BLOG

2015/05/08
|

SIGMA AIZU Chapter III

去る5月1日。GW連休の中、SIGMA社から1通のメールが届きました。内容は、SIGMA社のものづくりに対するコンセプトムービー続編の第3弾「SIGMA AIZU Chapter III」の公開のお知らせと動画のご案内でした。

SIGMA製レンズを多く愛用している身としましては、機会があればいつかは訪れてみたい、同社のMade in Japanを司る、唯一の生産拠点である会津工場。今回のムービーでは、きっと私のレンズも過去にお世話になったであろう、会津工場・カスタマーサービス部門の一日をドキュメンタリーにしたものです。

SIGMA AIZU Chapter III公開のお知らせ
シグマ唯一の生産拠点・会津工場。Made in JapanのものづくりだけでなくSIGMA製品の「品質寿命」をつかさどる基点でもあります。お客様に自社製品をより長くご愛用いただこうと日々取り組む、会津工場・カスタマーサービス部門の一日をドキュメンタリーにしました。最新動画をどうぞお楽しみください。

カスタマーサービスへは主にレンズ調整でお世話になるわけですが、実際どのように調整作業をされているのか、その一端を垣間見る事ができる本ムービーは、なかなか好感の持てる内容でした。それにしても、レンズ調整にあたっては予想通りというか、それ以上の数々の困難がありますね。ムービー中、登場人物の柏木さんも触れている通り、新旧のレンズでも部材の有無からはじまり、構造の違いなど、大変な苦労がある事が改めて解りました。

最新型のSIGMA製レンズは、USB Dockによる調整機構の登場で、私の場合カスタマーサービスへ依頼する機会はほぼ無くなりましたが、旧レンズはまだまだお世話になる可能性があります。先輩方の助力を受けながら、柏木さんをはじめカスタマーサービスの皆さん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

タグ:


コメントはありません


コメントを残す